箕面市H邸

店舗デザイン/設計/施工/リフォーム/不動産相談/各種交渉

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

箕面市H邸 デザインリフォーム

ご依頼はホテルのスイート。バリをイメージ。

DSCF0465.JPG

こちらは以前に当社で新築工事をさせて頂いた邸宅。
2つの部屋とウォークインクロゼットを全てつなげてホテルのような部屋にしてほしいとのご依頼でした。
税理士である施主様は仕事柄、顧客の決算期にはホテルに泊まりこんで仕事をされることが多いそうです。だったら、家をホテルみたいにすれば仕事もできるし宿泊代もいらない!ということでリフォームすることになりました。
せっかくだから前からほしかったサンルームも作ってほしいとの事。
お話を充分にお聞きしてイメージをしていきました。
基本プランから色合いや使う部材まですべて私がデザインさせて頂きました。
完成後は完成パーティーを開いて頂き非常に喜んで頂きました。
私もとても満足いく作品を提供できうれしく思います。
少しですが、以下にご紹介させていただきます。

施工内容

DSCF0338.JPGこちらはウォークインクロゼット(施工前)

壁をすべて撤去し一体の空間にDSCF0441.JPG

DSCF0339.JPGここは寝室でした。(施工前)

ここも壁を撤去し3つの部屋を1つにしました。DSCF0451.JPG

ベッドルームに書斎がある。そんなホテルの一室をイメージしてすべての壁を撤去することにしました。
ただし、どうしても構造上抜けない耐力壁はただ残すのではなくバリ風の化粧壁材を利用してあくまでもデザインとして残しました。
なかなかイメージ通りの物がなくメーカーのAICAでほぼ一日かけて選びました。

こだわりのサンルーム

DSCF0435.JPGフルオープンサッシと天窓で十分な採光

天井部分はポリカー仕上げで丈夫で明るくDSCF0436.JPG

DSCF0437.JPG床は基礎から増床して室内とフラットに設計

室内のリフォームと同時にどうしても欲しいと要望のあったサンルーム。
既製のエクステリア商品では内装とのギャップがあるので在来工法で一から作りました。
床材も室内と統一し、一体感を持たせた事と天井高を充分にとったことにより実際より広く感じることができます。
フルオープンサッシは全開できるので天気の良い日は全開すると最高の空間になります。

内装装飾

DSCF0443.JPG建具は床の焼き杉にあわせて統一

マホガニーの化粧材 天井にはBOSEのスピーカーDSCF0441.JPG

DSCF0465.JPGダウンライトとスポットライトの演出

床は焼き杉調のものを使用しました。壁材はホワイトではなく少しだけベージュのような布調仕上げ。これによりダウンライトなどの光を温かく演出します。
ベッドの背に床材や建具とは色合いの違うマホガニーの化粧壁材を配置することでアクセントをつけました。

当社はお客様の要望を形に変えることが大事だと考えています。皆様、頭の中では想像していても形に表すことは難しいものです。それを、お手伝いするのが当社の仕事であり当社が推奨しております建築プロデュースです。
相談だけでも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。