コンストラクションマネジメント業務/CM業務

店舗デザイン/設計/施工/リフォーム/不動産相談/各種交渉

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

コンストラクションマネジメント業務

1)住宅・マンション建設やビル建設における業者選定や諸問題の解決は一般の方では難しく、建設後の「理想と違う」「近隣からの苦情がひどい」「予算をオーバーした」など等、結果満足いく建設ができなかったという声が多々あります。そのような場合に力を発揮するのが当社の業務です。

 当社は施主様の完全代理として各業者や設計事務所との交渉を行い施主様に最大限のメリットをもたらします。又、工事期間中のトラブルもすべて対処し、施主様に害を及ぼしません。

 施主様は当社に要望を伝えるだけで数ヶ月〜1年後には要望どおりの建物をリスク無く取得することができるのです。

2)建設地の市場調査(建築時にリスクとなる近隣調査)や見積金額の精査(見積書を精査し漏れや過剰見積を事前に把握します)を施主様に成り代わり行います。





CM業務とは・・

CMとはコンストラクションマネジメントの略語です。
施主様が直接各種専門工事業者と直接契約する方式です。
工事を元請け建設会社に一括発注するのではなく、各種専門工事業者と分離発注する事で工事費の透明化を計れます。
または元請け建設会社の見積もりを精査し適正価格を算出することにより予算の削減を行います。
C&Cは施主様の立場に立って専門家の視点からアドバイス・サポートを行い、施主様の利益を優先した工事の運営を行います。

CM.jpg


CMの特徴

●建築コストの低減
施主様が直接専門業者の「卸価格」を入札で決めることで、コストが明らかになりゼネコンを介さない分の取扱い経費を節約します。
●責任の一元化
施工上の責任は実際に施工を行う専門工事業者が負います。
●スケジュール管理
C&Cが設計、施工全体を通してスケジュールのコントロールをするので工事をもっとも早く完成させることができます。
設計途中で工事に着手することも可能ですし、工事中の設計変更にも容易に対応できます。


CMの業務内容

1.プロジェクト管理
 ・指名業者選定についての審査、推薦
 ・建築計画に伴う近隣説明・折衝
 ・施工契約書または注文書・請書の内容確認
 ・各業者間の総合調整および争議の調整
 ・プロジェクトの実現に伴う各種許認可
 ・現場視察および施工業者の指導
 ・安全対策の確認・助言
2.スケジュール管理
 ・発注段階のスケジュールの立案
 ・各業者間のスケジュール調整
3.コスト管理
 ・可能な限りの分離発注
 ・予算書の作成
 ・競争原理が機能するための施工者の選定


国土交通省のCMガイドラインについて←ここをクリック